男性女性

当院の特徴

患者さまの手術には院長が参加します。
泌尿器系のがん(膀胱がん、前立腺がん、腎臓がん)など手術が必要な場合は一部の連携病院と連絡を取り、患者さまと相談の上、手術日程を決定する体系をとっております。(患者さまの手術には院長が参加可能です)

そのため、手術はもちろんのこと術前後の患者さまの状態が把握できていますので、退院後も安心して通院していただけます。
病診連携
地域の患者さまへの往診
当院では、往診を随時受付しています。ご家族で寝たきりの方、老人施設などに入居している方で歩行が困難な方など、泌尿器疾患で困ってるにもかかわらず、来院するのが難しいという場合はご相談ください。

院内紹介

診療設備

総合型電子カルテ

各種検査画像、検査データなどを患者様に見ていただくことが可能です。

統合型電子カルテ

デジタル超音波診断装置

超音波検査とは?
超音波検査は、音を利用した魚群探知機などと同じ原理を応用したものです。 音の性質(透過と反射)を利用して人体内部の断層像を描くことが出来ます。 ・無侵襲で苦痛がありません。 ・各臓器の動き、形状そして機能から診断できます。 ・ゲル(ゼリー)を塗って探触子をあてるだけです。

次のようなことがわかります
腎臓、前立腺、膀胱などが診断できます。

統合型電子カルテ

レントゲン室

当クリニックでは、島津製作所社製 最新型X線テレビシステム「FLEXAVISON」を導入しております。

本装置は撮影タイミングのとりやすいCRカセッテ速写撮影機能を採用しており、観察部位を確認しながらジャストタイミングで撮影が可能です。

また、CRシステムによって収集されたデジタル画像は、画像ファイリング機能付き電子カルテシステム「SimCLINIC II」にてファイリングされます。

レントゲン室

内視鏡室

当院では最新の電子内視鏡による検査を行っております。

ひと目でわかります。
鮮明な画像で症状をわかりやすく説明します。

長く保存できます。
検査記録を長期保存できますので、経過もわかりやすく説明できます。

内視鏡室

尿流検査室

尿流測定検査:尿の勢いを測る検査です。

当院では、プライバシーを重視した個室にて患者様ご自身だけで排尿の状態を測定します。 全自動尿流量測定器を採用いたしております。

尿流検査室

上記以外の大きな検査は豊中市内の連携病院で受けられます。

院内風景

エントランスエントランス
エントランスエントランス

関連リンク

フッター

ページトップへ戻る

きうら泌尿器科
前立腺肥大症 尿失禁 尿路結石 前立腺癌 膀胱癌 感染症(膀胱炎)
ED 性病 パイプカット 男性の主な疾患と症状 女性の主な疾患と症状
Copyright(C) Kiura clinic All rights reserved.